『仕事とは呼ばれるものである』



僕がイタリアでの料理修行時代に学んだことの中で最も大きかったことは、 『どちらかを選ばなければいけなくなったときは、どちらでもよい』 というものだった。


 

 

 

 

 

 僕がイタリアでの料理修行時代に学んだことの中で最も大きかったことは、
『どちらかを選ばなければいけなくなったときは、どちらでもよい』
というものだった。

  

 これは一つには、当時空いた時間を見つけて読んでいたレフ・トルストイの

『戦争と平和』という小説の影響が大きく、登場人物が500人以上出てくる

150年くらい前のこの超大作は、19世紀露仏戦争時代のロシアの貴族社会が

舞台になっている小説でありながら、どことなく哲学書的なニュアンスがあり、

読む前と読んだ後では世界の見え方が変わっていたのを今でも覚えている。
  この小説のまとめのようなものを恐ろしく要約し一言で片づけてしまうと、

一人の人間の決断によって変えられる運命などというものは、

ほとんど何一つない、ということだった。

 あるいはこれは、ニーチェの永劫回帰論にも通ずるペシミスティックな

思想のように聞こえるかもしれないが、当時の僕のイタリア生活の中では、

非常に身近に感じることができる、どちらかといえば勇気の出るような

考え方だった(それに永劫回帰論も別にペシミスティックな思想というわけでもない)。

  あるいは、意地悪にも見えるウディ・アレンの映画を観るたびに感じる、

人生に対するある種の『優しさ』にも通ずるところがあるかもしれない。

  

  イタリア生活の後半は、僕も例にもれず、このまま日本に戻り日本のレストランで働くか、

もう一度イタリアへ戻ってくるか、人並みに考えたものだが、本当に大切なことは

悩むまでもなく決まっていくものだという実感もあったし、そもそも悩んで

決めるような問題はその後の人生の展開にさして大きな意味など与えない

という確信めいたものもあり、なかばなし崩し的にではあるけど、

その後は日本で料理を続けることにした。

  もちろん、当時、何より深刻だった、イタリアでお金を全て使い果たしたという

実際的な問題もあったが、なにかを選択することに腐心するよりも、

自分が乗ったレールの上をいかに楽しむかということに努める方が、

はるかに有意義であるという思いも確かにあったのだ。

  

なにで読んだのか全く思い出せないが、寺山修司の言葉で

『人生で大切なことは、何を為したかではなく、その解釈にこそある』

というようなことを読んだ覚えがあるが、まったくその通りだと思う。

terayama.png

 

 

  昨年、前任の小田桐シェフが去り、3年間小田桐シェフの横で働いてきた僕が、

後を引き継ぐ形で『ヴィノテカ・サクラ』のシェフとなった。

  この話を最初にいただいた時も、自分で選び勝ち取ったという意識よりも、

仕事に呼ばれたという感覚の方が大きく、その与えられた役割と責任を果たしながら、

いかに楽しめるかということに、今は尽力している。

  まだ、楽しむほどの余裕はまったくないけれど…。

  

  シェフに就任した直後は慣れない仕事も多く、

そうこうしているうちに衝撃的な忙しさの年末繁忙期が始まってしまい、

気が付けば年が明けて3カ月も時間が過ぎていて、僕のライフワークだったはずの

コラムを更新しないまま、長い時間が経ってしまったけど、

やっと現在の環境にも慣れてきたので、再度コラムを更新することにしました。

  ぼんやりした頭で文章を書いていたら、やたらと引用の多いコラムになっていて、

恥ずかしい(ちなみに、『仕事とは選ぶものではなく、呼ばれるものである』という言葉は、

僕が以前働いていたレストランのオーナーシェフの言葉)。

  

  久しぶりの更新で、まともなことを言わなければという強迫観念に迫られ

こんなコラムになってしまったけど、次回からはまたくだらない駄文を

綴らせてもらおうと思うので、これからも何卒よろしくお願い致します。

  

SAKURA シェフ 石橋

 

 

 <  前の記事   |    記事一覧   |    次の記事   >

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Vinoteca SAKURA
ヴィノテカ サクラ

 

 

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL.045-650-5450

 

営業時間: 17:30~3:00 (LO 2:00)

 

定休日 : 日曜・祝日、そのほか不定休あり

 

HPもご覧下さい!!
http://vinoteca-sakura.jp/

 

フェイスブックやってます! 『イイネ!』ボタンをぽちっとお願い致します。
https://www.facebook.com/vinoteca.sakura

 

ツイッターもどうぞ!
https://twitter.com/vinoteca_sakura

 

食べログにも詳しく!    

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002095/

 

Opentable(オンライン予約受付中!!)       
http://www.opentable.jp/rest_profile.aspx?rid=20309&restref=20309

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■