ごろつきはなぜ食卓を襲うのか? フード理論概論

 

ごろつきはなぜ食卓を襲うのか?フード理論概論① 善人はフードを美味しそうに食べる② 正体不明者はフードを食べない③ 悪人はフードを粗末に扱う

 





 

 

ごろつきはなぜ食卓を襲うのか? フード理論概論

ブログ用石橋海渡ロゴ.jpg

① 善人はフードを美味しそうに食べる
② 正体不明者はフードを食べない
③ 悪人はフードを粗末に扱う

 

以上はお菓子研究家である、福田里香さんという方が提唱している

『フード理論』におけるフード三原則というものである。
 

 映画やマンガの中で、食べものによってキャラクターの性格描写や感情表現がされる際、

上記の三原則が適用されるというのが彼女の仮説で、この三原則を基に様々な

フードシーンの考察をしていくというのが彼女の『フード理論』の大枠である。

 

 もっとも分かりやすい例をあげるなら、やはりジブリ映画だろう。

 彼女も指摘している通り、宮崎駿の作品のフードシーンはすべて、ある種の文法を

用いたような作り方をされていて、『フード理論』の三原則が見事に当てはまる。
 主人公たちが美味しそうに食事するシーンをあげればきりがないが、特に秀逸な

フード表現として、彼女は著書の中でナウシカやアシタカが、自分が食事をするよりも

先にテトやヤックルに食べ物を与えることを指摘していて、これはもう善人を超えて

聖人レベルだと述べている。

 

 さらに言えば、悪役にもかかわらず、食べ物をうまそうに食べていると、どことなく

憎めない人間に見えてきたり、あるいは逆にその後の悪役的シーンが、

その悪役に気を許していた分より際立ったりもして、つまるところ、

この『フード理論』における三原則とは、フードシーンがどれもこの法則に当てはまる

という話ではなく、僕たち観客が自動的にそのようにイメージしてしまう、ということなのだ。
 

 そしてこの点こそ、僕が彼女の著書の中で最も感銘を受けた点であって、

『人が食べ物を食べる』というシーンを観ただけで、その人物がどういう人間なのか

イメージされてしまう(しかも、無意識のレベルで自動的に)という事実は、とても面白いと思った。

 

そして、ちょっと怖い。
 

 
 確かに、映画や漫画に限らず、現実に食事をする状況でも、人に与える影響というものは大きい。
 食事の仕方ひとつで、あるいはお酒の飲み方ひとつで人に好感を持ったり不快になったり、

ワインや料理の知識で周りから敬意を払われたり、逆に鬱陶しく思われたり、食べ物の好み

が合うだけで恋に落ちたり、お茶のすすり方だけでその恋が一気に冷めたりする。
 以前書いたコラムの中で、食事を共にする人物や状況で、料理の味が変化するという

趣旨の話を書いたが、その逆に食事という行為がその人物を決定したりもするということだ。

(注 食べ物が人間の体を作るって意味じゃないよ!)

 

誰かと美味しいものを食べたり飲んだりする『食事』という行為は、

コミュニケーションのツールとして、僕はセックスの次くらいには重要なんじゃないか

と思っていて、そして、それが僕が依然としてコックという仕事をやり続けている

動機の一つでもあるのだけど、また新たにささやかな動機付けができたかと思う。

 

 ちなみに、今回のコラムのタイトルは

『ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50』

という福田里香さんの著書から勝手に引用させてもらった。機会があれば読んでみてください。

 

本画像.jpg

 

 今回紹介した福田里香さんは、映画だけでなくマンガにも造詣が深く、

著書の中では様々なマンガの食事シーンがこのフード理論を基に紹介されるが、

僕もまたコミック世代ということもあって、以前ほどではないにせよ、よくマンガを読む。

マンガにおけるジャンルの細分化が進み、料理漫画の中でもジャンルが分かれ、

今面白い料理漫画がたくさん出てきているので、僕が読んだものの中から、

次回のコラムでいくつか紹介させてもらおうと思います。

 

それではまた次回『料理マンガ推薦図書』で。

 

 

 

donzoko7.jpg

 

スーシェフ 石橋
 

 

 <  前の記事   |   記事一覧   |   次の記事  >

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Vinoteca SAKURA
ヴィノテカ サクラ

 

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL/FAX.045-650-5450

 

営業時間. 17:30~3:00 (LO 2:00)
祝日営業時 17:30~24:00 (LO 23:00)

 

定休日.日曜・祝日(一部、特別営業の祝日もあり)

 

HPもご覧下さい!!
http://vinoteca-sakura.jp/

 

フェイスブックやってます! 『イイネ!』ボタンをぽちっとお願い致します。
https://www.facebook.com/vinoteca.sakura

 

ツイッターもどうぞ!
https://twitter.com/vinoteca_sakura

 

食べログにも詳しく!    

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002095/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■