ワインとは女であり、女とはワインである。

以前、ドルチェットというワインのブドウ品種についてSAKURAのシェフソムリエ村上氏に質問をした際、彼はこのブドウ品種について
 

 




 

 

 以前、ドルチェットというワインのブドウ品種についてSAKURAのシェフソムリエ村上氏に

質問をした際、彼はこのブドウ品種について
 

「高校3年のバスケ部女子が部活を引退した後、持て余した時間に背伸びをして化粧に力を入れだすわけだが、

まさしくその女の子たちこそがドルチェットである」と語っていた。


 僕は高校を出ていないので、いまひとつこの表現に理解が及ばなかったが、自然にワインを女性に例えるその発想に感嘆したものだ。

 まったく無知で興味も希薄な分野をゼロから勉強する際、自分が好きなこと、

得意なことを持ち込みながら理解を深めていくということは、なかなか理にかなった方法ではないかと思う。

 20代の中盤までほとんどワインなど飲んでもいなかった僕が、料理人という仕事上どうしてもワインの勉強を

せざるを得なくなった時、僕はこの方法でワインの世界にアプローチし、それは現在も続いている。


 それはすなわち、僕がこの世で一番好きなものである『女性』をワインの中に見出すことでワイン自体を好きになるという試みだった。


 香りはキャラクターを、果実味はボディラインを、酸味は知性を、熟成感は人間的奥深さを…

という具合にワインを飲みながらその要素を思い浮かべ、一人の女性にそのワインを具体化していく。

 そういうわけで、僕のワインノートにはその葡萄のセパージュやテクニカルやテイスティングコメントに並んで、

そのワインを表現する女性の名前が記されている。
以下にその一例を記そうと思う。

 

Marcarini / Barolo Brunate 2006
森の香りや干し草のニュアンス。ビロードのような質感で、しっかりとした熟成感と丸み。全体的にしっとりとした雰囲気。
こういう熟成感を感じる場合はだいたい演技派の女優になることが多くて、ここでは中島哲也監督の『告白』以降の松たか子とノートには書いてあります。特に山田洋二監督『小さいおうち』の松たか子。着物姿が艶めかしくて素晴らしかったですね。大好きです。

 

Domenico Clerico / Barolo Ciabot Mentin 2009
濃いプラム、スミレ、甘いスパイスなど複雑な香り。ヴィンテージは2009だがしっかり熟成感と丸みも感じる素直に美味しいと感じるバローロ。
これも松たか子同様、中堅女優系。僕の中で現在蹴られたい女性No.1真木よう子ですね。できれば西川美和監督『ゆれる』の頃の真木よう子がいいです。大好きです。

 

Marion / Cabernet Sauvignon 2009
ややサディスティックな印象もある黒系果実の香りに、完熟葡萄を何週間も乾燥させて作り出す濃くて重厚なたっぷたぷの果実味。
こういうたっぷたぷ系はだいたいグラビアアイドルになります。これは週刊ヤングジャンプが発掘した歌唱力も素晴らしいグラビアアイドル、篠崎愛。特に『ゴッドタン』に出ているときのちょっとサディスティックな篠崎愛です。大好きです。

 

San Patrignano / avi 2008
トスカーナのサンジョベーゼとは全く違う独特な果実味を持つエミリア=ロマーニャのサンジョベーゼ。余韻が長く、後味には甘味も感じて、澄んでいるのにコクがあるミステリアスな雰囲気。
ちょっとミステリアスな雰囲気があると言えば、マイナスからのスタートでトップアイドルグループまで上り詰めた『でんぱ組.inc』の最上もがちゃんですね。なんでこの娘がアキバ系アイドルなんてやっているんだろう?って不思議さと神秘性が彼女にはあります。もちろん大好きです。

 

Benanti / Nerello Mascalese 2004
上質なブルゴーニュを思わせる品の良さ。
煮詰めたイチゴの様な果実味に茶色いスパイスやミネラル感もあり複雑さを感じる。
これは軽やかな少女のようなニュアンスに、大人になりゆく前の思春期特有の悩ましさのようなものを抱えている印象を受けますね。そういうわけで太宰治の名作短編から『女生徒』より女生徒。ビジュアルが分からなくてもいけます。大好きです。

 

Colterenzio / Sauvignon Lafoa 2012
ソーヴィニヨン・ブランらしいハーブの印象もあるが、ヨーグルトのような乳製品を思わせるニュアンスが強く、飲みごたえもある。上品な樽の香りや苦い柑橘の印象も合わさり、複雑さがある。
白ワインは美少女アイドル系に流れる傾向が多いのですが、これはややグラマラスなのに、透明感のある演技派女優という感じですね。セクシーな唇とハスキーな声にやられるアメリカ女優スカーレット・ヨハンソンが妥当でしょう。ソフィア・コッポラ監督のヒット作『ロスト・イン・トランスレーション』の頃のまだフレッシュなスカーレット・ヨハンソンですね。大好きです!

 

Sarterelli / Verdicchio dei Castelli di Jesi Balciana 2009
べっこう飴のような色の濃い白。南国系の黄色い果実やアーモンドの香り。一部貴腐の葡萄も使われており、凝縮感があり濃厚。
これはいわゆるロリ顔巨乳のちょっと軽薄なところもある、できればたれ目の女の子が理想的です。けっこう悩んで、2011年の名作アニメシリーズ『魔法少女まどか☆マギカ』より巴マミをチョイス。中学3年生とは思えないボディラインで衝撃的な第3話の立役者。大好きです。

 

誰とも共有するわけでもないのに、毎晩自宅の部屋で真剣にワインと向き合っていると、もう僕の中で1人の女となっているために、そのワインボトルたちを捨てることが出来ず、ただただ部屋にボトルたちが(=女たちが)溜まっていくという問題に今悩まされている。せっかくなので、部屋の一角の写真を載せておこうと思う。全部、僕の女たち。

 

僕の女たち.JPG

 

そういえば、僕はワインを飲みながら映画を観ることが多いのだけど、

先日僕の敬愛する是枝祐和監督の最新作『海街daiary』が公開になったこともあって、彼の過去の作品を見直した。

 これがすごい面白かったので2週連続で恐縮ですが、この熱が冷めやまない内に立て続けてコラムを書かせて頂こうと思います。

それではまた次回『海街daiary』公開記念コラム『是枝祐和作品における食卓表現』で。

 

SAKURA スーシェフ 石橋
 

 

 

<  前の記事   |   記事一覧   |   次の記事  >

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Vinoteca SAKURA
ヴィノテカ サクラ

 

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL/FAX.045-650-5450

 

営業時間. 17:30~3:00 (LO 2:00)
祝日営業時 17:30~24:00 (LO 23:00)

 

定休日.日曜・祝日(一部、特別営業の祝日もあり)

 

HPもご覧下さい!!
http://vinoteca-sakura.jp/

 

フェイスブックやってます! 『イイネ!』ボタンをぽちっとお願い致します。
https://www.facebook.com/vinoteca.sakura

 

ツイッターもどうぞ!
https://twitter.com/vinoteca_sakura

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■