テロワール

皆様こんにちは。シェフソムリエの村上です。

今週より週替わりで、サクラスタッフ其々が興味のあることをテーマにコラムを掲載することになりました。

本日はその第一回でございます。長文になりますが、お時間のある方は是非ご一読くださいませ。


さて、タイトルはテロワール。

土壌や気候条件などを含む、「土地、環境」を示す言葉です。
ワインがお好きな方にはお馴染みのフレーズかもしれません。
それは、ワインが土地や環境に非常に影響を受けやすいので、
それぞれの産地ならではの個性がワインの魅力のひとつとなっているからです。


イタリアは縦長の狭い国土の中に様々なテロワールがあります。

例えば同じシャルドネでも、ピエモンテのアルバのものと
フリウリのコッリオのものを飲み比べてみると、キャラクターががらっと違うことがわかります。

まだワインを勉強し始めたばかりの頃は、このキャラクターの違いが造り手や収穫年によるものなのか、
テロワールの違いによるものなのかイマイチよくわかりませんでした。

しかし、注意深くワインを飲んでいくと、造り手や収穫年の個性の奥に、
その土地ごとの共通点を感じることがあります。

始めのうちはローストした樽の香りが強い厚化粧のワインでも、
次第に本来の葡萄の姿が見えてきたりするものです。


上から下までばっちりコーディネートして都会に出てきた女の子が、
うっかり土地の訛りが出てしまって出身がバレちゃうって感じ?

すごいボロを着たみすぼらしい男が、実は大富豪の跡取りだったとか?

他人だと思ってた二人が実は生き別れた兄妹だったなんてことも!


お好きな葡萄品種やエリアの中で、たまにはこういう点にフォーカスして飲んでみると、
新しいワインの世界が見えてくるかもしれません。

 


村上

 

村上のコラムNO.2『ブショネ』はコチラ

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Vinoteca SAKURA
ヴィノテカ サクラ

 

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町4-47
コーワ太田町ビル1F
TEL/FAX.045-650-5450

 

営業時間. 17:30?3:00 (LO 2:00)
祝日営業時 17:30?24:00 (LO 23:00)

 

定休日.日曜・祝日(一部、特別営業の祝日もあり)

 

HPもご覧下さい!!
http://vinoteca-sakura.jp/

 

フェイスブックやってます! 『イイネ!』ボタンをぽちっとお願い致します。
https://www.facebook.com/vinoteca.sakura

 

ツイッターも始めました!
https://twitter.com/vinoteca_sakura

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■